現在東京在住  Wさん(36歳)

先生、スタッフの皆さんお元気ですか?まだ赤ちゃんはお腹の中ですが、先生に言われた様、疲れない程度にボチボチやりますね。

結婚してから直ぐ、主人の仕事上で関西に来ました。はじめは環境に慣れることで精一杯。自分達の生活が落ち着くまで子供はまだいらないと避妊をしていました。しかし、仕事場で仲良くなった友人達が次々に妊娠をし辞めていき、私もそろそろと思ったのですが出来なくて焦り始めました。まさか私が不妊で悩み、人工授精や体外受精を何回もする事になるとは思ってもいませんでした。何ヶ所も病院、鍼灸院を変え、良いと聞くとその度に結果を求めて遠方でもいとわず出向きました。年数が経つほどに焦りがひどくなり、主人にもあたりました。二人の夫婦関係も無くなり、ぎくしゃくするばかり。思えば主人への優しさや感謝さえもありませんでした。

そんな時、ナオエ先生の所を知り、またまたまっしぐらに。張り詰めていた私は先生の所に伺うことによって、病院で二人とも問題ないと言われているのに何故!?という疑問が解けて嬉しくなりました。何をすればよいのか手がかりが掴めました。先生は「遠いからストレスにならない程度に通院したら」と言って下さいましたが、無理を言って一週間に二回行かせてもらいました。甲斐あり、短期で改善しました。しかし、また主人の転勤。もう先生のところに行けない…。単身残ろうと思いましたが、一緒に行く事がここでの治療より大切だと逆に叱られました。先生に関東の病院を紹介してもらい、改めて体外受精にトライ。なんと一回で成功!!今もナオエ先生と出会えず、違う病院で焦っている自分を思うと恐ろしくなります。

先生ご夫妻にお出会いすることができ、本当に良かったです。ありがとうございました。赤ちゃんが生まれたら滋賀に里帰りしますね。その日を楽しみに頑張ります。