黄体ホルモンとは?

妊娠の継続をサポートし、女性の体を守る

黄体ホルモン

  • 受精卵の着床に備えて、子宮内膜をより厚くふかふかにする
  • 粘着性の高いおりものを出して、細菌などの侵入を防ぎ、感染症から守る
  • 体温を上げる働きがあり、基礎体温の高温期をつくる
  • 血管を拡張させて、血液を骨盤にため込む働きがあり、血行を悪くする
  • 水分を体内や脳にためる働きにより、むくみをまねく
  • 腸のぜん動運動を大きく低下させ、おなかの張りや便秘をもたらす
  • 乳腺の発育を促すことで、乳房の張りをまねく
  • 皮脂分泌を促して、肌の保湿を維持し、肌を守る

 

 

滋賀 近江八幡 不妊治療専門の鍼灸院 ナオエ夢鍼灸院