体温が下がるとどんな症状が表われるか

36. 5℃
健康体、免疫力旺盛
36.0℃
筋肉が振動し、体熱を上昇させようとしてくれる
35.5℃
恒常的に続くと

  • 排泄機能低下
  • 自律神経失調症状が出現
  • アレルギー症状が出現(花粉症、アトピーなど)
35℃
免疫力低下、ガン細胞が最も増殖する温度
34℃
溺れた人を救出後、生命回復ができるかギリギリの体温
33℃
冬山で遭遇し、凍死する前に幻覚が出てくる体温
30℃
意識消失
29℃
瞳孔拡大
27 ℃以下

死体の体温

 

滋賀 近江八幡 不妊治療専門の鍼灸院 ナオエ夢鍼灸院