東近江市 Iさん(41歳)
結婚して赤ちゃんが欲しいと思ってから、様々な病院で治療に努力してきました。中々良い結果が得られず、時間とお金が消えていくばかり・・・。そんな時、新聞記事でナオエ先生のことを知り、思い切って電話しました。初めてのときに言われたのが「体の中が冷蔵庫みたいですよ」でした。「冷え」の自覚は全くなく、健康体を自負していただけに本当にびっくりでした。 先生の「薬や注射で妊娠するんじゃないですよ。あなたの体が妊娠する体にならなくては・・・」という言葉に、今まで薬や注射に頼って自分の体に無頓着だったことに気付きました。それからは、生活を見直し「妊娠モード」へと切り替えました。今までの服装、食生活などでは妊娠しやすい体になるには、悪いことだらけ・・・。特に食生活では先生に教えていただいたことを参考に、自分なりに「薬膳」を勉強し、積極的に体を温めて血行を良くする食物を摂るようにしました。平行して病院にも通い、ストレスは趣味で発散。先生とおしゃべりするのも楽しく、その頃から毎日が明るくなってきたような気がしました。 それから約2年、40歳を越えた私がやっとわが子を抱くことができました。歳を重ねてからの育児は大変かと思いましたが、幸い子供は健康そのもの。あまりイライラすることもなく、のんびりと子育てを楽しんでいます。こんな充実した日々を過ごせるのも先生との「出会い」があったからこそ。先生、本当に感謝しております。