大津市 Mさん(39歳)

先生、スタッフの皆さん、長い間お世話になりありがとうございました。先日、心拍確認できて少しホッとしました。私は、先生の所へ伺った時から、赤ちゃんができてこうして手紙を書くのが念願でした。夢が叶って本当に幸せです。皆さんと出会えて良かった!

結婚してすぐに子供が欲しいと思ったのに、子宮筋腫で手術・・また何年かし子宮内膜症で手術・・さらに子宮腺筋症で、生理のたび腫れたりしてひどくなり手術・・本当に病院と縁が切れない年月でした。本当に望めるのか?と心配で憂うつでした。何年かして、やっと妊娠に向けての治療ができるようになりましたが、体外受精でした。初めての採卵は、卵が硬く受精せず、ショックで落ち込みました。採卵までの日々、仕事休んで痛い注射耐えて頑張って来たのに!と悔しくて泣きました。

2回目は顕微授精するも分割せず。3回目は3日目でダメ。4回目は最終分割の手前でダメ。5回目にやっと移植できるも結果はダメ。月日を無駄にした上、また筋腫ができたり、内膜症ひどくなったりして、頑張る気力もなくなり、先生の所へすがる思いで行ったのを覚えています。

筋腫や内膜症は手術したら治ると思っていたけど、再発しないために血の流れを良くし、日々の生活の中で予防や養生が大事だと教えて頂いて反省しました。そして自分の努力する所が違っていた事に気が付きました。不妊の友人と励まし合ってきましたが、先を越されたくないと思う気持ちで鍼灸治療に通ってる事を内緒にしていました。体や心が病んでいると、嫌な性格になっていた自分を思うと恥ずかしくなります。今、こうして願いがかない、友人にも早くできて欲しいと心から思えるようになり先生の所紹介したい気持ちになれました。どうか私のような思いをしている大勢の女性のために、これからもますます頑張ってくださいね。