長浜市 Mさん(32歳)

先生、スタッフの皆さん、長い間ありがとうございました。親身になって付き合って頂いて、本当にありがとうございました。いつも仕事が終わって寄せていただくと、皆さんが笑顔でおかえり~と迎えてくださるのが本当にうれしかったです。 久しく笑えなかった私にとって、笑顔になれる暖かい場所でした。職場で嫌なことがあっても、ナオエさんで聞いてもらおって気持ちに切り替えられ、いままでのように重たい気分にならずにすむようになってました。いつしか私にとって、癒しの日となり、主人にも今日は癒し部屋いく日だから~と言うようになっていました。

妊娠の報告をしたとき、皆さんから卒業おめでとう!って言っていただいて、うれしいような、さみしいような・・でした。始めは、妊娠したといっても以前初期の段階でだめだったので、あまり手放しに喜べなかったんですが、今回は、つわりも体験し赤ちゃんが生きているのを実感しながら、妊娠した自覚のもてる日々を送っています。まだまだ安心できないですが、ここまでこられた事に感謝しています。つわりがしんどくて辛いと周りの人から聞いていましたが、私にとっては、長く待っていた辛さを思えば、うれしい我慢です。つわりがあるほど、赤ちゃんが元気なんだ!と言い聞かせながら毎日を過ごしています。仕事もご存知の通り激しく動かなければいけないので、大事をとって休んでいます。主人は妊娠を機会に仕事をやめたら!といいますが、無理のない程度に両立したいと思ってます。でもきっと赤ちゃんの顔見たら行きたくなくなるだろうなとも思ってます。病院で手術後に先生から、半年しても妊娠しなかったら今後期待しない方がいいといわれ、半年以上がたっても出来なく、あきらめる方向に向いていました。

ナオエさんの先生方には失礼ですが、最後にし尽くしてあきらめようと鍼灸治療させていただいたのが本心でした。でも、疲れきった私の体や心に元気を取り戻させてもらえ、その元気が奇跡を生んでくれたのだとしか思えません。わたしの体をこんなに元気にしていただいて、新しい命まで授けていただいてありがとうございました。また、おなかが膨らんできたら主人と一諸に伺いたいと楽しみにしていますね。がんばります!