京都市 Oさん(37歳)

結婚して3年もたつのに、子供ができない!」と職場の友人に言うと,「まだ3年でしよ!」と。

「でも、もう37歳だよ!」と言うと「結婚してまだ3年だし、しばらく2人で楽しみたいって言ってたじゃない!」と言われてしまうけど、実は私としてはとても焦っていて、今すぐ赤ちゃん欲しい!でした。

九州から京都に出て来て18年ほどたちますが、大学の頃の友人は結婚も遅く、子供いない子も多く、職場の同僚も独身も多いけど、地元の友達は結婚も早く、たいがい子供も2~3人。同級生の○○ちゃんの子供さん大きくなってるとか、隣の○○ちゃん2人出来たよとか、○○ちゃんが私にはまだ出来ないの?と言ってたとか・・電話で話す母の内容も、たまに帰っての話題もいつもそんな事ばかりで、だんだん帰るのも嫌になるようになり、どんどん追いつめられてイライラするばかりでした。仕事は続けたい!というか京都に住んでいて今までの暮らしを維持するにも、病院の治療費のためにも仕事はやめられないし、でも、病院治療のスケジュールは仕事しながらは無理な事もあるし・・本当はやめたい!でもやめられない!だけど早く赤ちゃん欲しい!早く地元の友人と肩を並べたい!仲間はずれみたいで嫌!が本音でした。ある日病院帰りに、路上で情報誌を手渡され、いつもなら返すのに、なぜかその時は電車の中で目を通しました。ふとナオエ夢鍼灸院が目にとまりました。京都に不妊専門が!しかも職場近くに!これは神様のおぼしめし!?行くしかない!!と私にしては即決ですぐに予約しました。

初めての日ドキドキしながら行くと、にこやかに暖かく出迎えてもらえてホッとしました。

そして今の私の状態がどうかとか、何を改善したらいいかとかがわかる検査をしてもらって、余りに心当たりある事ばかりで、目からうろこでした。初めて行った日なのに私妊娠できる!と思えました。機械で検査して、これくらいの数値になった頃妊娠しやすいよ!と言われていたまさにその数値になった月に妊娠反応出ました!すごい!やった~!!でした。すぐに母に電話しました。電話口で涙ぐむ母に私も号泣しました。来て良かった!もっと早く知っていたら良かった!本当に良かった!ありがとうございました。