近江八幡市 Nさん(37歳)

先生ご無沙汰しています。おかげ様で1月に無事女の子を出産し、最近よちよち歩くまでになりました。笑顔で寄ってくる我が子を抱きしめる幸せ・・・こんな日々を迎えられたのは先生方のおかげです。本当にありがとうございました。

結婚して1年たった頃「そろそろ子供がほしいね」というもののなかなか授からず、婦人科を受診しました。とくに異常はなく漢方薬をすすめられましたが断り、一年を過ごしました。

次に受診した別の病院では「プロラクチン値が高い」との診断を受け、値を下げる薬を飲み、排卵膜を厚くする注射を打ちタイミング法でしばらく様子を見ることに。片道一時間の通院を半年続けたものの状態は変わらず・・・。今まで生理不順も全く無かっただけに、まさか自分が不妊で悩むとは思いもしませんでした。まだまだ古い慣習のある土地での同居生活、近所の人からも「あんたとこまだ子供いてへんのか?」と言われることもあり、心底疲れ果てたとき、以前から記事を読んで気になっていたナオエさんに一度行ってみようと決意しました。

最初は半信半疑でしたが、診てもらうと「冷えとストレスの数値がかなりひどいよ」とのこと。

アットホームな雰囲気に肩の力が抜け、いろいろ話しを聞いてもらううちに心がスッと軽くなったのを覚えています。今までの病院と違って痛い治療も嫌な思いもすることなく、終わる頃には心も体もポカポカになっていました。「冷たいベッドでは赤ちゃんも寝にくいからね」という先生の言葉をうけ、自分の「冷え」を自覚し、体を温めストレスをためないように心がけました。

そうするうちに不思議と風邪もひかなくなりました。

先生のところへ通い始めて四ヶ月、待ちに待った赤ちゃんが私のところへ来てくれたのです!

妊娠してからも先生に教えていただいた「体の温め方」はとても役立ち、つわりも軽く大きなトラブルもなく出産に臨むことができました。産んでからもおっぱいが良く出て助かっています。

たかが「冷え」といっても侮れませんね。多くの人にこのことに気づいてほしいなと思います。

不妊に悩む友人にも「体内エステだと思えば安いものよ」と先生の所へ行くようにすすめています。なかなか授からずに落ち込んでいた私に「いっしょに頑張ろうな」と言ってくれた主人とともに、これからも新しく加わった家族を大切に育てて行きたいと思います。