Home > 日記 > 患者さまの声 > 彦根市 kさん(34歳)

彦根市 kさん(34歳)

ご無沙汰しております。Kです。報告が遅れてすみません。先生のところで体を良くしてもらい、そのあと病院へいきました。何年か前に凍結していた受精卵を戻してもらいましたが、だめでした。でも新たに採卵した受精卵で、何と!妊娠できました。同じ受精卵でも、良い体の状態で採卵した時の方が、グツドだったようです。東洋医学の治療を始めるまでに、6回も体外受精に挑戦しましたが失敗でした。実家の母から、近所のお嫁さんが東洋医学の治療で赤ちゃんができたと聞き、どこへ行かれてたのか聞いてもらいナオエ先生の所と知りました。

私も前々から、東洋医学の治療をしたら良いのかも!と思っていたので行きたくなり主人に相談しました。主人は何でもやるだけの事をしたらと言ってくれました。東洋医学の治療をしだしてから、体が変わってきたのをすぐに実感しました。もっと早く東洋医学にめざめたらよかったのに・・と思いました。先生のところで、治療させてもらえて、赤ちゃんができて本当に幸せです。ここまでの、私にかかわっていただいたみんなに感謝です。

妊娠中もみんなに支えられ、○月18日に無事帝王切開にて出産することができました。産まれてきたのは、2850グラムと2740グラムの双子ちゃんです。妊娠中はつわりも人並み程度で、二人もおなかの中にいるのに、とても楽でした。その後、順調に発育してくれました。良い子を授けていただきました。ありがたいことです。二人とも元気に育ってくれています。

先日1か月検診がすみました。二人とも発育順調と言われ、ほっとしてます。

なおえ先生、せつこ先生、スタッフの皆さんに支えていただいた日々は、大変大きかったです。

途中でくじけそうな時もありました。5年の病院治療でくたくたでした。妊娠するまでの辛さを忘れないで、大切に主人と二人で子供たちを育てていきます。また、涼しくなったら是非伺いますね。本当にありがとうございました。

You may also like...